仮想通貨情報のコインハック[Coin-Hack]

【仮想通貨情報】注目のアルトコインやICOを紹介

Read Article

ICO本番前のBANKERA(バンクエラ)の2回目の配当報告

ICO本番前のBANKERA(バンクエラ)の2回目の配当報告

2回目となるBANKERA(バンクエラ)の配当の続報です。

9月15日にBANKERA(バンクエラ)追加購入の為、スペクトロコインに3イーサ(ETH)を送金してBNKに交換、更にその日中に64,000BNKをゲットして、9月15日時点でトータル約110,000BNK保有した状態になりました。

100,000BNK保有が一つの目標だったので、まずプレICOで達成できたのは良かったです。

保有BNK(バンカー)
BNK(バンカー)の詳細はこちら

ただ、BNK追加購入直前に中国での仮想取引中止のニュースが流れて、ビットコインやらその他オルトコインが暴落している時で、イーサリアムも2万5,000円前後で推移していたタイミングだったのが最高に悔やまれますね。

BANKERA(バンクエラ)の2回目の配当額は?!

9月19日に2回目の配当として、0.0033イーサ(ETH)をゲットしました。

配当のイーサリアム

1ETHを30,000円で試算すると今回の配当は、日本円にして約100円でした。

1回目の配当の際は約500,000BNKの所有で40円前後でしたので、今回も大よそ4%程度ですね。

ちなみに、1回目の配当0.0013イーサ(ETH)と今回記事にした2回目の配当0.0033イーサ(ETH)、合計0.0046イーサ(ETH)は、BANKERA(バンクエラ)のプレICOがまだ実施している期間だったので、そのままBNK(バンカー)トークンと交換して、新たに110BNKを追加致しました。

追加でBNK購入

塵も積もればということで、チャンスがあれば少額でも引き続き買い増ししていきたいと思っています。

こちらからBANKERA(バンクエラ)の配当まとめをチェックできます。

プレICO終了後のBANKERA(バンクエラ)の続報

10月の本番のICOを控えてBANKERA(バンクエラ)公式Twitterがいくつか気になるニュースを発信していたので、これから10月のICOに参加するかどうか悩んでいる方は1つの参考までにしてみてください。


DigitalXとは、日本ではあまり聞きなれない企業ですが、ブロックチェーンを利用した決済アプリケーション「AIRPOCKET」を提供しているオーストラリアの企業です。しかもオーストラリア証券取引所(ASX)に上場しており、また力強い後ろ盾をBANKERA(バンクエラ)は得たようです。


ICO後にBittrexかPolliniex上場するとなるとBNKトークン自体の価格上昇も気になるところですね。とはいえ、自分はBNKトークンを短期的に売買するつもりは無いのですが、単純に保有している通貨が上がるのはうれしいもの。。。


あえて発言する必要のない、このような発言をすることでBANKERA(バンクエラ)は一時的なトークン高騰による利益を得ることではなく、長期的なビジネスを成功させることに重点を置いていること、そして非常に誠実にビジネスに取り組む姿勢を鑑みることができます。

ちなみにBANKERA(バンクエラ)のICOの参加方法の詳細はこちらにも書いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを送信

*
*
* (公開されません)




Return Top