仮想通貨情報のコインハック[Coin-Hack]

【仮想通貨情報】注目のアルトコインやICOを紹介

Read Article

【ICO開催中】仮想通貨のBNK(バンカー)とは?チャートや将来性とは

【ICO開催中】仮想通貨のBNK(バンカー)とは?チャートや将来性とは

仮想通貨のBNKとはどんなコイン

2018年2月末まで開催しているBANKERA(バンクエラ)で配布されている仮想通貨でトークンとも呼ばれています。では基本的な情報をおさらいしていきましょう。

BNK基本情報

BNK
呼び方 バンカー
発行総量 75億
種別 EthereumブロックチェーンERC20
採掘方法 なし

ビットコインの発行総量は2,100万BTCなので、BNK(バンカー)の75億発行総量はだいぶ多い発行量といえます。それ故に、短期的な値上がりが難しい分、発行量が多いことで価格の安定性や流動性が向上することで長期的に非常に有望な仮想通貨になる可能性があります。

BNK(バンカー)のチャート

現在はBNKERA(バンクエラ)のICO中なので、未だ市場での価格は付いていませんのでチャートはありません。なお、ICOの終了後にSpectrocoin(https://spectrocoin.com/ja/)の内定は確定していますので、価格は付くのは間違いありませんので安心してください。

なお、注目すべきはICOのハードキャップを迎えると1BNK(バンカー)0.024EUR(約3.3円)なので、初値はどのあたりになるのかでしょう。

BNK(バンカー)の採掘方法は?

ビットコインのようなPOWや、NEMの様なPoIなど仮想通貨によって様々な採掘方法がありますが、BNK(バンカー)はBANKERA(バンクエラ)が発行する75億BNK以上採掘することは出来ません。そういう意味ではRipple(リップル)と似ている側面も持っています。

BNK(バンカー)の将来性は?

ICO中にバヌアツの銀行を買収するなど、順調にロードマップを進んでいるので、今のところは将来性という意味では非常に有望なICOであると考えます。

公式サイト詳細URL
BANKERA(バンクエラ)がバヌアツの銀行を買収

BNK(バンカー)の購入方法は

現状はBANKERA(バンクエラ)のICOを開催しているSpectrocoinの取引所のみで購入することが可能です。なお、Spectrocoinでは暗号通貨 (DASH, BTC, ETH, XEM) と 法定通貨(EUR, USD, GBP, など) をBNK(バンカー)と交換して購入することが出来ます。

なお、Spectrocoinのアカウントの解説方法はこちらからを参考にしてください。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを送信

*
*
* (公開されません)




Return Top